ブロンズトレーナー養成スマーターキット講習会 参加者インタビュー⑥ 遠藤恭生さん

1127日に開催された「ブロンズトレーナー養成スマーターキット講習会」の参加者に、受講後の感想をお聞きしました!

 

 

▪️遠藤 恭生さん

トレーナー(コーチ)

従事するスポーツ:

 

ーーブロンズトレーナー講習会はいかがでしたか?

イメージしていた以上に、自分の身体の使えているところと、使えていないところが明確になったなと思います。自分の動きのイメージと実際の動きにギャップがあったので、それに気づけたのは非常に大きかったです。

  

ーー新しい発見はありましたか?

自分の身体の左右差や、筋力の左右差がかなり明確に感じられました。実際に使っていく中で、自分の身体にどういう感覚が入るのかわかりました。今まで色々なチューブトレーニングのツールをやったことがあるんですが、僕の中ではナンバーワンかな。

 

ーーご自身の従事するスポーツでどのように活かしますか?

普段の仕事はリハビリなんですが、リハビリの中で痛みを抱えていたり、怪我をした患者さん・選手に使える可能性は無限大にあると思います。実際に帯同している高校野球チームでも、力むことはできますが、そこを緩めて身体を全体的に使うのが難しい。スマーターキットは人の本来の動きを促せると思うので、リハビリ分野だけでなく色んな競技に活かせるかなと思います。

 

ーーブロンズトレーナーとしての意気込みや、今後資格をとる方にメッセージをお願いします。

スマーターキットは、本来の動き、悪い動きというのを気付かせるいいツールだと思っています。口頭で選手や患者さんにお伝えしても、なかなか伝わりづらいので。痛みの出ない身体作りやパフォーマンスを上げるための身体づくりでベースとして使えそうなので、老若男女問わず広めていけたらと思います。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

第1回 ブロンズトレーナー講習会の様子はこちら!

ブロンズトレーナー養成 スマーターキット講習会の予約はこちら!

スマーターキットの購入はこちら!

 

ワンダーイヤーズ代表 今井亮介

競技歴:


水泳元日本代表(平泳ぎ)
2001年の世界選手権をはじめとする国際大会に出場、1999年パンパシフィック選手権 銅メダル、2001年ユニバーシアード 銀メダル

2000年の全米大学選手権(NCAA)にて、日本人で初めて100m平泳ぎで1分の壁を破る59.72の日本短水路記録を樹立

33歳で臨んだ2011年ジャパンオープン(長水路)の50m平泳ぎ、28秒52のタイムで決勝進出

2018年アジアマスターズチャンピオン(50m&100m平泳ぎ)

30-34歳区分
100m平泳ぎ マスターズ世界記録保持者(長水路)
25m & 50m & 100m平泳ぎ マスターズ日本記録保持者

35-39歳区分
100m平泳ぎ マスターズ世界記録保持者(短水路)

40-44歳区分
50m平泳ぎ  マスターズ世界記録保持者(短水路)
25m & 50m & 100m & 200m 平泳ぎ マスターズ日本記録保持者